箱入り娘イヴの成長日記

我が家にやって来たチワワとシーズーのMix犬イヴの成長日記です。 1日10時間以上お留守番をしている一人娘イヴとママやパパ達との日常を記録しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛犬投げ落とし事件の判決

皆さんもご記憶にあるかも知れませんが、昨年起きた愛犬誘拐投げ落とし事件の判決が
出たそうです


フレンチブルドッグ 百代ちゃんを誘拐し追い詰められた犯人がマンションの6階から

百代ちゃんを投げ落とし死なせた事件(詳細はこちらをご覧下さい)


この事件を知った時には涙が止まらなかった

可愛かったけど高くて買えなかったから連れ去ったと被告は言っていたようですが、


可愛かったらなぜマンションから放り投げる事が出来るの?


百代ちゃんを可愛いと思う気持ちを持っているなら連れ去られた飼い主の気持ちも
わかるんじゃないの?


判決は懲役1年、執行猶予3年。
この裁判を傍聴した方の感想ではこの裁判官は犬を物としては扱わなかったそうです。

それは、私たち愛犬家やペットを飼っている方達には大きな進歩だと思います。


ここから先は私個人のお願いになりますので、興味のある方のみ読んで下さい。


 


 



事件のきっかけは、店先にワンちゃんを繋いで離れてしまった事。

よく見かけますよね。

中にはすぐ脇が交通量の多い道路なのに繋いでる方も居ます。


寂しくてずっと吠えてるワンちゃんも見かけます。


何かあってから後悔しても遅いのです。


車の中にワンちゃんを置いて行かないで下さい。


人間にとっては耐えられる暑さや時間でも体力の無いワンちゃんには地獄なのです


ワンちゃんを店先や道路に繋いで離れないで下さい。


ワンちゃんは飼い主さんの所へ行こうと首輪抜けをしてしまうかも知れません。
連れ去られるだけではない心配が沢山あります。


私も過去に経験しています。

これを話せば沢山の方に批判をかうかも知れませんが、過去に愛犬を車に置いて
買い物に行き死なせてしまった事があります。
ほんの少しだけだからと思って・・・

もう、10年以上前の事ですが今でも夢に見ますし、普段何かをしていてもフッと記憶に
蘇ってきます

今でも後悔の念でいっぱいです。

そんな私が未だに犬を飼っているなんてと思われる方もいらっしゃるかも知れません

私も悩みました。


でも、その子の分まで幸せなワンちゃんを育てたいと思ったのです。
単なるアクセサリーのように流行でワンちゃんを飼い、飽きたら捨てる・・・そんな人達に
飼われる位なら私が育てたいと。これも傲慢な考えかもしれませんね。


私のような思いを他の飼い主の方々にはして欲しくない。


どうか、いつも行動する前にご自身でワンちゃんにどんな危険があるかを考えて下さい。

多分、おそらく、きっと大丈夫は止めて下さい。


たった一つの弱い命を守ってあげて下さい。


私達に出来る事から始めましょう。


なんだかメチャクチャな文章になってしまいましたが、最後まで読んで下さって
ありがとうございました。

スポンサーサイト
  1. 2007/02/23(金) 16:29:04|
  2. 2007日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ば、ばれてた! | ホーム | 遠慮してんの?>>

コメント

チョコたんさんへ

私もこの裁判官の人間性は素晴らしいと思います。
確かに執行猶予がついてしまいましたが、もしかしたら他の裁判官だったら完全に物として扱ってしまい懲役すら無かったかも知れませんからね。

私は立派な飼い主でもないし、そんな飼い主になれるとも思ってません^^
ただ、手探りではあるけど出会ったワンコ達に精一杯の事をしてあげたいと思っているだけです。
だから、こうしてブログを通じて皆さんと知り合えた事はとても嬉しいです♪
これからも皆さんに色んな事を教えて頂きたいと思っていますので宜しくお願いします!
  1. 2007/02/27(火) 00:20:09 |
  2. URL |
  3. イヴママ #-
  4. [ 編集]

この愛犬投げ落とし事件は本当にショッキングでした。
裁判官がこの事件で犬を物として扱っていなかったと聞いてこれは少しばかり嬉しくなりました。

イヴママの実体験からのコメント。とても説得力がりました。
私もチョコでワンコを飼うのは4匹目です。
ヒヤッとした経験いくつもあります。
そんな経験があったから・・・、チョコを大切にしてやれる自信に繋がっています。
イヴママさんも
そんな経験をされているからこそ、今があるのだと思いました。
イヴママさん、素敵で立派な飼い主さんなのだと思います。


  1. 2007/02/26(月) 16:51:15 |
  2. URL |
  3. チョコたん #-
  4. [ 編集]

マミ@サクアトさんへ

マミ@サクアトさんも過去に苦しんで居るんですね。
でも、何事もなくて本当に良かった。
動物や子供が自分よりも弱い命であって、だけど命の重さは変わらないんだと言う事を決して忘れてはいけないんですよね。
イヴに対してもフッと「私、イヴに幸せな日々を送らせてあげられているのかな?」と思う事があります。
以前、友人に「家に来て良かったと思って貰えるようにしてあげるんだ」と言った時に「幸せだったってどうやってわかるの?所詮自己満足でしょ?」と言われた事があります。
確かにそうですよね。愛犬がして欲しい事の半分も理解してあげられてるかどうかわかりません。
それでも、私に出来る事、思いつく事は全部やってあげたい。
例えそれを自己満足と言われ様と・・・
  1. 2007/02/26(月) 09:32:11 |
  2. URL |
  3. イヴママ #-
  4. [ 編集]

ベンクラママさんへ

勇気なんてありませんよ。
何度もこのブログに書こうとしてかけなかった事です。
皆さんにそんな人が未だに犬を飼うなんてと言われるのが怖くて・・・でも、今回の判決でやはりそんな過ちを犯した私だからこそ言わなくてはならないんだと思ったんです。
ママさんが教えてくれたママ、もう泣かないでを見ました。涙が出ました。
ありがとうございます。
この子の事を隠したままこのブログを書いているのが本当はずっと苦しかったです。
少しだけ楽になりました。
犬は私達の都合の良いおもちゃではなく、生き物なんだとこの子が死を以って私に気付かせてくれたのだと思うから今居る子達が幸せな一生を送れるように私も成長していかなければなりませんよね。
  1. 2007/02/26(月) 09:21:56 |
  2. URL |
  3. イヴママ #-
  4. [ 編集]

雛のママさんへ

本当にそうですね。
子供もそうですけど、自分よりもか弱い命がそばに居ればその命中心の生活になるのは当たり前なんですよね。
私もその子を死なせてしまって、自分の許されない過ちに気付きました。
当時私は10代でまだ子供でしたから自分の都合のいい様に扱っていたんですよね。
今、実家にいる子達も含めて私の精一杯の事をしてあげたいと思ってます。
  1. 2007/02/26(月) 09:06:43 |
  2. URL |
  3. イヴママ #-
  4. [ 編集]

先日は、ご訪問ありがとうございました。

イヴママさんも過去に辛く悲しい経験をされたんですね。みんな多かれ少なかれいろんな経験や思いをしているようですね。
イヴママさんが過去の悲しい経験を忘れることなく新たな家族を迎えることが出来たことで、きっとその子も安心していると思いますよ。
イヴママさんがイヴちゃんを大切にし、愛してる様子はブログでもよくわかりますので、その亡くなったワンちゃんも愛され大切にされていたんでしょうね。
そのワンちゃんも愛されていたことだけを覚えていますよ。
なんて、生意気なことを言いましたが、私も過去には、心臓が止まるような経験があります。
もう10年くらい前のことですが、散歩中に橋の上から下を見てたら、ゲンキくん(シェルティー)も見ようとジャンプしたんです。危うくビル5階くらいの高さから下の道(土)に落ちるとこでした。
幸い目測を誤って落下せずに済みましたけど、余りのショックにしばらく立てなくなりました。
そして、「エヘヘ、ジャンプ失敗しちゃった」って私の顔を見上げてるゲンキくんの生きてる姿を見て号泣してしまいました。
今でも、その恐怖が忘れられないのか、時々夢に見ます。
私の行動をいつも見ていて、なんでも一緒にしたい、という気持ちに気づかなかった私の不注意なんです。

イヴママさんの言うように、ワンちゃんの安全を守ってあげるのは人間である私たちなんだから、私たちの不用意な行動で危険にさらされないように気を配ってあげないといけませんね。
  1. 2007/02/24(土) 07:10:20 |
  2. URL |
  3. マミ@サクアト #-
  4. [ 編集]

こんばんは~♪
ママは勇気があるわねぇ~。
自分がやってしまった過失を素直に言えるなんてなかなか出来ませんよ。
ママの背負ってる十字架の重さをひしひし感じました。
でもね、ママ!
ママが過失で亡くしたワンちゃんは、『ママがわざとやったわけじゃないんだから、そんなに悲しまないで』って言ってるように思うわよ。
ママ、もう泣かないでっていうの知ってる?
http://www.geocities.jp/icke_jp/mama.html
私、ここに書いてあるとおりだと思うの。
今イヴちゃんが側にいるのは、きっとママに笑って欲しいから、微笑んで欲しいから、ワンコの神様が使わせてくださったものだと思うのよ。
誰にだって、失敗があると思う。
誰にも言えない、心の十字架があると思うの。
失敗があるから、成長できるんじゃないのかな~?
私だって、過去に過ちを犯して、心をなくしたこともあります。でもそれがあったからこそ、今ベンクラへ沢山の愛を注ぐことができてるのではないかと思うの。

今私達の側にいる守るべきものを大事にそして
ワンコ達が幸せな一生を送れるように努力していかなくちゃね。

↑の判決、これから動物を物としてる日本の考え方が変わっていく、きっかけになることを祈るばありですね。

私も反省点ばかりです。

  1. 2007/02/24(土) 04:17:08 |
  2. URL |
  3. ベンクラママ #-
  4. [ 編集]

ママさん、とっても悲しい経験をされたのですね。私も、飼い主としての未熟さから過去にいろいろ失敗しました。ただ、運よくみんな無事だっただけだと思います。
人間から比べれば、ほんとうにか弱い命で、飼い主が守ってやらないと生きていけないのです。
そして、この子達と暮らすためには、自分楽しみや生活をある程度犠牲にすることを覚悟しなくてはなりません。その覚悟がない人達は、飼うことをあきらめるべきだと思います。
なーんてかっこいいことを言いますが、私も未熟者、皆さんにいろいろ教えられる毎日です。
せめて自分の子たちだけでも、幸せにしてあげましょうね!
  1. 2007/02/23(金) 20:21:40 |
  2. URL |
  3. 雛のママ #QFTSt91Q
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ivenikki.blog90.fc2.com/tb.php/49-2c90ff1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

我が家の箱入り娘

我が家の箱入り娘
なまえ:イヴ ♀
すまい:千葉県千葉市
うまれ:2006年5月25日
と し:9才3ヶ月
す き:食べ物何でも♪ママ!旦那君!女の人!
きらい:ブラッシング お風呂 男の人(ごめんなちゃい)
せいかく:甘ったれ へたれ 激犬見知り 激女好き

いくつになったの

*script by KT*

参加ブログランキング

  • にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

    最近の記事

    カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    イヴママのおすすめブログ

    このブログをリンクに追加する

    QRコード

    QRコード

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    リンク

    FC2カウンター

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数:

    トータルカウンター

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。